Archive for 5月, 2014

通信制高校の問題点をフォローするサポート校の学費

金曜日, 5月 30th, 2014

通信制高校の卒業率の低さは、学習面のフォローは全く無く、そういった環境下では卒業に必要な学力を身につけるのは大変に困難だということが挙げられます。
中学での基礎力が身についていれば、困難ながらも頑張れるものですが、不登校の経験などから通信制高校を選択した生徒はこの「自己学習」がネックとなっているケースも多いものです。
また進路などの指導や精神面での支援を求めている場合もあります。
このようなときに、通信制高校では叶わない面のフォローとして、サポート校へも入学するという生徒が増えてます。


<サポート校の学費負担>

サポート校の学費は大変幅広く、一概に「いくら程度」ということが言えません。
学習指導のフォローだけに重点をおくならば、年間20万から30万程度というものもあります。
技能を体得するなどのスキル形成に重点を置くと40万、50万というものもありますし、個別指導やスクーリングを重視すると100万円前後ということになります。
高校卒業を目指すのであれば、通信制高校の学費が加算されます。
近頃ではサポート校的な要素を取り入れた私立の通信制高校も出来ています。
それであれば2重の出費は必要ないというメリットがありますが、シンプルな通信制に比べるとかなり高額になる傾向にあります。